ここは「ぴこぞうコーナー/黒田営農婦人部(きゅうちゃん漬)

黒田営農婦人部(きゅうちゃん漬)

最近、ふとしたことから、「黒田のきゅうちゃん漬」という漬物をいただきました。食べてみるとこれが思いのほか美味しく、手作りっぽいラベルを見ると製造者の欄には園部町の住所が。早速、知り合いから知り合いへといった感じで代表の方に連絡をとり、作業日にお伺いすることができました。
この日の作業は8:00からということで、朝の8時に現場へ到着。しかし誰もいませんでした。そうです、お察しの通り、作業は夜の8:00からでした。
すったもんだはありましたが、無事(?)、夜の8時頃、黒田公民館へ到着すると作業はもう始まっていました。代表者の方と紹介してくださった方と少しお話をさせていただいたあと、撮影や質問などをさせていただきました。
黒田営農婦人部は(取材時)12名で活動されているそうです。農業を営まれている方の高齢化などで昔よりは人数が減ったということですが、12名でも充分パワフルで、和気あいあいとお話などをされながら作業が進められていました。
「黒田のきゅうちゃん漬」は、一言で言うときゅうりの漬物です。原材料はきゅうり・胡麻・土生姜・醤油・砂糖・酢・味醂です。もちろんきゅうりは黒田で採れたきゅうりです。保存料などは一切使っておらず、安心かつ自然の味を味わうことができます。また、袋詰作業なども全て婦人部の方々が行っています。
本当に全てが手造りです。
黒田のきゅうちゃん漬は毎日作られているわけではなく、イベントでの販売の際や注文を受けてから作られます。保存料が入っておらず、全てが手造りですので、作り置きができないためです。
次回の作業は年末になるそうです。年末の帰省や年始のご挨拶などで購入される方が多いとのことです。地元にこういった美味しいものがあると、「食べさせてあげたい」と思いますよね。
次回もおじゃまできれば、さらに詳しくお聞きしたいと思います。
価格は200円です。
ご注文やお問合わせなどは、ぴこぞうまでご連絡ください。代表者の方へお伝えし、連絡していただくようにいたします。
メールの場合はご連絡先をご記入願います。

【住所】 京都府南丹市(旧船井郡)園部町黒田

▲ページトップに戻る